もっと知りたい風俗アルバイト・風俗求人

HOME >>  風俗アルバイト・求人について > 本番するのに合法?ソープランドの仕組みとは

本番するのに合法?ソープランドの仕組みとは

日本は売春を禁止している国です。厳密に言えば管理売春(女の子と売春の売り上げを管理すること)が法に罰せられます。ですからデリヘルやヘルスなんかで本番行為を行っている店があると警察のガサ入れを受けてしまいます。

 

しかし、風俗に行く男性の話をネットで見ると「ゴムをするしない」だとか「中だしするしない」なんて本番行為としか思えない話を耳にしますよね。実はこれ、ソープランドに限った話。実は日本ではソープランドに限ってだけ客と風俗嬢が本番行為をしてもいいことになっているのです。一体なぜなのでしょうか。

 

仕組みはこうです。ソープランドでも正しく言えば本番行為を法で認めているわけではありません。ソープランドは読んで字のごとく泡のお店。つまり表向きには清く正しい個室のお風呂屋さんなのです。そのお風呂屋さんには背中を流してくれる従業員の女の子が1人つきます。

 

そしてなんと、その従業員の女の子はお客さんが来るたびにそのお客さんに恋をしてしまうのです。そして急速に恋人関係になった二人はセックスをしてしまうというわけ。こうなるとただの恋愛関係なので、法律で罰することはできません。物はいいようというかなんというか…。

 

そういう建前なので、ソープランドでは入浴料とサービス料という料金の二重とりをしています。お店側は入浴料をもらってお風呂場を提供しているだけ、そこで何が起きようとお店側は知りませんよ、というスタンスなんですね。

 

そして後から支払うサービス料が女の子の手取りになります。ソープランドで働こうとしている女の子はまずこのサービス料を調べるといいでしょうね。

© 2013 もっと知りたい風俗アルバイト・風俗求人 All Rights Reserved.